高品質で勝ち抜こう

昭和11年、仙台市肴町にて弊社は創業致しました。戦災に遭い北目町にて再開後、昭和41年に印刷団地に移転。早くから手作業中心の「製本」業において機械の導入を図り、昭和58年に中綴じ製本部門を共同紙工(株)として別会社にし、昭和61年には盛岡工場を新設。平成2年に社名を(株)中山製本所から新日本紙工(株)と変え、現在は本社工場1,500坪を主力に、日本有数の総合製本業者として全国よりお仕事をお任せいただいております。

弊社の強み

弊社の主力商品「手帳」は、「紙離れ」が言われる中で、需要や注目度などが大きく変動しない定番商品。一方、長期間使われる商材の為、耐久性やゆがみ対策など独特なノウハウが必要です。弊社は世界各国の優れた機械を入手し、ここに当社特注の機械を導入。独自のラインを確立し、大量製本を可能にしています。
製本は「紙による情報発信の最後の大事な工程」という心意気で、「スピーディかつスムーズ」なモノづくりを進めています。

代表取締役 中山 師一
代表取締役
中山 師一
取締役
中山 正行
取締役
中山 正敏
取締役
佐々木 裕
新日本紙工(株) 新日本紙工(株)

〒984-0011
宮城県仙台市若林区六丁の目西町6-13
TEL. 022-288-5381
FAX. 022-288-8995
URL. http://www.shinnihonshikou.co.jp/

ページの先頭へ