仙台印刷工業団地協同組合は昭和38年に設立され、翌昭和39年に日本ではじめての印刷団地として国の認可を受け、昭和41年に完成いたしました。

以来、仙台の街の発展と共に生まれてくる様々なニーズに対応すべく、人材の育成、技術や設備の高度化に注力して参りました。組合員各社は同じ印刷、製本業でありながらも、それぞれのノウハウや設備に特徴を持ち、補完関係を築き上げ、企画・デザインから製造、加工そして物流にいたるまで、ワンストップサービスの提供が可能となるネットワークを構築しております。これが当団地の最大の強みであると言えるでしょう。また、こういった取組みによって、仙台地域のみならず、全国ベースでのお取引をいただいております。

さらに、高度情報化社会を迎え、IT関連と印刷を融合したビジネスに対しても取り組むなど、高度化・多様化するニーズに対しても積極的に対応しており、高い評価をいただいております。

これからも組合に対してご理解をいただき、各組合員企業に活躍の場をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

名称
仙台印刷工業団地協同組合
設立
昭和38年12月23日
代表理事
針生 英一
専務理事
橋浦 隆一
常務理事
今野 均
理事
阿部 義幸
笹氣 義幸
中山 敏昭
理事・事務局長
髙松 康德
監事
本田 恭一
宮川 忠直
住所
〒984-0011
仙台市若林区六丁の目西町1番43号
TEL 022-288-5171 FAX 022-288-5173
ページの先頭へ